血流認証システムとは? 選ばれる理由 活用事例 商品アイディア募集

バイオニクス株式会社

〈本社〉
〒541-0053
大阪市中央区本町1丁目2番1号
本町リバーサイドビル 2F
TEL : 06-6267-2527
FAX : 06-6267-2921

バイオシステム株式会社

TEL : 06-6267-3227
FAX : 06-6267-3251

血流認証システムとは

バイオメトリクスの中でも極めて偽造が困難な「血流認証」

バイオメトリクス(生体認証技術)とは、人が生まれながらに持つ生物学的特徴を個人の識別に活用する技術です。識別には「指紋」「顔」「虹彩」「静脈」のいずれかが利用されますが、指紋は偽造されやすく、顔や虹彩は処理装置が大型になるなどの欠点がありました。私たちは、一卵性双生児間でも同じ形状が存在せず、偽造が困難で読み取り装置の小型化も可能な「静脈」に着目。血管の形状をパターン抽出し、特殊な画像処理によって個人を特定する独自の「血流認証システム」を完成させました。

◆バイオニクス・血流認証システムの仕組み

  • ① 近赤外線LED(発光ダイオード)を使用し、指を透過いたします。
  • ② 高品質の小型CCDカメラ、またはCMOSカメラを用いて画像を取り込みます。
  • ③ 指の中を走る血管画像を撮像し、バイオニクス独自の画像処理技術を駆使し、より鮮明な血管画像を抽出します。
  • ④ バイオニクス独自の認証アルゴリズムを用いて個人認証します。

他の生体認証と比べ、認証精度が高く、心理的抵抗も低い点が特長です

課題だった子供や女性の誤認率を改善・向上

他の方式に比べ識別精度が高く、複製がほとんど不可能な「血流認証システム」ですが、「血管」の持つ特性上、いくつか解決しなければならない課題もありました。例えば「成長期の小さな子供における血管形状の変化」「女性に多く見られる血流量の少なさや手荒れ」などが、正確な認証を妨げる可能性があったのです。私たちは独自の光学技術やソフト技術の研鑽を重ねることで、指表面の傷や汚れの影響を受けにくく、また血管パターンの経年変化にも対応出来るシステムに改良し、実運用に耐えうるレベルまでの技術開発に成功いたしました。

製品案内〈血流認証装置〉

セキュリティも、デザインを始めました。

VA-300AQUBIO バイオニクスのメンテナンス

お気軽にお問い合わせください。

まだ導入されていない方はこちら 既に導入されているお客様はこちら バイオニクス目安箱